新潟スノーファンクラブ > にいがたSNOW旅 下越エリア
下越エリア

SLOWな旅
にいがたSNOW旅

vol.4 下越エリア編

新潟市から近く、初心者向きのゲレンデ
遊んだ後は温泉を楽しんで

【下越エリア編】

 新潟市を中心とした地域【下越エリア】。新潟市から近い新発田市、胎内市、阿賀町などの山沿いのエリアには、昔から新潟県民に親しまれているスキー場があります。湯沢や妙高のようなビッグゲレンデはありませんが、いずれも緩斜面が多く、ちょこっと雪で遊んで帰るにはちょうどいい大きさ。
 「気軽に行けるファミリーゲレンデが多いですから、お子さん連れの雪遊びにはピッタリ。もちろん大人だけでも大歓迎です」と話すのは、新潟県下越地域スキー観光連絡協議会の天野さん。それぞれのゲレンデの特徴と周辺のおすすめ情報を教えていただきました。
山頂からの眺め
天野さん

下越エリア最大級の
キッズパークで遊ぼう!

ニノックス スノーパーク

 新潟市から車で約40分のところにあるのが「ニノックス スノーパーク」。「ニノックスは新潟市から一番近いスキー場。昨年は雪がなくてなかなかオープンできなかったのですが、今年は雪もバッチリ。気軽に遊びに来てほしいですね」と天野さん。
 ニノックスはもともと雪遊びファミリー歓迎のスキー場でしたが、昨年からキッズパークがさらにパワーアップしているそう(土日祝・年末年始のみオープン)。スノーエスカレーターだけでなく、そり専用のTバーリフトも備え、貸し出しのそりの種類も増やしてますます面白くなっています。
 もちろん遊び疲れた時や悪天候時にはキッズルームが無料で利用できます。「今年は私も上の子をゲレンデデビューさせたいんですけど、下の子がまだ0歳で。休憩施設や授乳室があるのは助かりますね」。
ニノックス:スマイルキッズパーク
ニノックス:スノーエスカレーター
問い合わせ ニノックス スノーパーク
所在地 新発田市上三光大平国有林無番地
電話 0254-29-3315
料金 【スマイルキッズパーク】
一名(3歳以上):1,000円(ワンドリンク付き。一日券、5時間券、シーズン券をお持ちの方は無料)
ウエアレンタル
(一日)
【ウエアレンタル(一日)】
大人:3,200円
小学生2,200円
未就学児1,000円
(グローブ、ゴーグル、防止などの小物類はショップにてお求めください)
アクセス [電車]
JR羽越本線・白新線「新発田」駅から無料シャトルバスで約20分(平日は要予約)
[自家用車]
日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」から車で約20分
リンク 地図はこちら

スキー帰りは温泉へ
湯上がりに温泉街の散策も♪

月岡温泉

 「スキーの帰りはぜひ月岡温泉へ。温泉街には今年も素敵なお店がオープンして、ますます魅力的になっているんです」。美人の湯として有名な月岡温泉ですが、数年前から地酒、米粉フード、米菓、ジェラート&スムージーなど新潟の銘品を扱うミニショップが続々オープンし「歩いて楽しい温泉街」へと進化を続けています。
 天野さんがおすすめするのは、新潟産のチョコレートを集めたお店「新潟ショコラ 甘(あまみ)」。「ここは今年オープンしたばかりのお店。寒い冬には絶品のホットチョコレートをぜひどうぞ」。
月岡温泉:ひさご荘(露天風呂)
月岡温泉
 月岡温泉のホテルや旅館の中には、日帰り入浴を受け付けているお宿もあります(宿泊客と時間帯が異なる場合があるので要確認)。また、日帰り温泉施設「共同浴場 美人の湯」や、無料の足湯「あしゆ 湯足美」もあります。日が暮れるとライトアップされる「月明かりの庭」もフォトジェニックなスポット。
 「月岡温泉のお宿に宿泊される方が、ニノックスでの雪遊びを組み込むことも可能ですし、日帰り派の方が雪遊びの帰りに月岡温泉に立ち寄って、入浴や散策を楽しむことも可能です」と天野さん。雪遊びに加えて、温泉、お買い物、グルメと充実した一日になりそうです。
問い合わせ 月岡温泉観光協会
所在地 新発田市月岡温泉546-1
電話 0254-32-3151
アクセス [電車]
JR羽越本線・白新線「豊栄」駅から無料シャトルバスで約20分
[自家用車]
日本海東北自動車道「豊栄新潟東港IC」から車で約20分
リンク 地図はこちら

エメラルド色が印象的な
月岡温泉のクラフトビール

月岡ブルワリー

 「今一番ホットな話題と言えば、湯足美の目の前にクラフトビール醸造所『月岡ブルワリー』がオープンしたことです」と天野さん。
 昨年11月にオープンしたばかりの醸造所で、場所はなんと月岡温泉街のど真ん中。「KITCHEN GEPPO」も併設しており、ビールに合うおつまみはもちろん、ハンバーガーなどの食事も楽しめます。
 おすすめは月岡温泉の湯をイメージした「月岡エメラルドエール」。マスカットの香りが華やかに香り、見た目も美しい月岡温泉ならではの一杯。車の運転がなければ、ぜひ店内でできたてを。テイクアウトフードや、お土産用の瓶ビールも用意しています。
月岡ブルワリー:エメラルドビールとフード
月岡ブルワリー:月岡ブルワリー内観
問い合わせ TSUKIOKA BREWERY(月岡ブルワリー)
所在地 新発田市月岡温泉552-111
電話 0254-28-9161
料金 月岡エール4種飲み比べセット:1,100円
月岡温泉 湯上がりペールエール:600円
月岡温泉 エメラルドエール:600円
月岡焼ベジカレー:880円
月岡バーガー:1,180円
ほか
営業時間 11:00〜17:00
16:30(LO)
営業日 定休日:木曜
(緊急事態宣言等により臨時休業する可能性があります。事前にホームページでご確認ください)
アクセス 日本海東北自動車道「豊栄新潟東港IC」から車で約20分
リンク 地図はこちら

ゆるやかな緩斜面の
ちびっこゲレンデで初めてのスキーを!

胎内スキー場

 「下越エリアには5つスキー場がありますが、今シーズンはそのうち3つが営業中。そのうちの一つが胎内スキー場で、リフトが8基あり、下越エリアでも最大級のスキー場です」と天野さん。新潟市内から行きやすい場所にありながら、14の多彩なコースがあるのが魅力です。
 「こちらにも『ちびっこゲレンデ』があり、なんと小学生未満は無料。スノーエスカレーターに乗って楽々そり遊びを楽しめますよ」。ゲレンデはスノーエスカレーターを降りると左右に分かれており、片側はそり専用エリア、反対側はスキー・スノボ初心者エリアとなっています。
 ゆるやかな緩斜面なので、そり遊びからステップアップして、スキー・スノボを体験させたいというファミリーにもおすすめ。日曜日は小学生以下はリフト無料なので、ぜひ挑戦してみましょう。
胎内スキー場:全景
胎内スキー場:ちびっこパーク
問い合わせ 胎内スキー場
所在地 胎内市熱田坂881-166
電話 0254-28-1717
料金 スノーエスカレーター:1回150円
1日券700円
(未就学児無料、リフト1日券等でも乗車可能)
ウエアレンタル
(一日)
【ウエアレンタル(一日)】
大人:3,600円
子供:2,400円
未就学児:1,800円
(手袋・帽子・ゴーグルはショップにてお求めください)
アクセス [電車]
JR羽越本線「中条」駅からタクシーで約20分
[自家用車]
日本海東北自動車道「中条IC」から車で約20分
リンク 地図はこちら

満天の星空を楽しむ
展望露天風呂「宙の方舟」

ロイヤル胎内パークホテル

 「胎内スキー場付近にも温泉があります。帰りはロイヤル胎内パークホテルの日帰り温泉がおすすめ」という天野さん。ロイヤル胎内パークホテルは胎内スキー場から車で2分のところにある、リゾートホテル。もちろん日帰り入浴も受け付けています。
 注目は2020年にリニューアルした展望露天風呂。「この周辺は『胎内平』といって、付近に胎内自然天文館があるように、星空がきれいに見えるスポットなんです。天気が良ければ満天の星空の下で湯船に浸かるという贅沢な体験ができます」。
 もちろん宿泊するのがおすすめですが、車で2分の距離なので、ランチを食べるなど、スキー場とホテルを行き来することもできます。日帰りロングステイなどプランも充実しているので、問い合わせてみましょう。
ロイヤル胎内パークホテル:胎内露天風呂(月)
ロイヤル胎内パークホテル:ロイヤル胎内外観
問い合わせ ロイヤル胎内パークホテル
所在地 胎内市夏井1191-3
電話 0254-48-2211
料金 【日帰り入浴】
大人:800円
小学生:400円
未就学児:無料
アクセス [電車]
JR羽越本線「中条」駅からタクシーで約20分
[自家用車]
日本海東北自動車道「中条IC」から車で約20分
リンク 地図はこちら

ゲレンデは子どもがいっぱい!
初めての雪遊びにおすすめ

三川・温泉スキー場

 3つのスキー場のうち最後の一つは、阿賀町にある「三川・温泉スキー場」。こちらもファミリー向けのスキー場として昔から親しまれています。磐越自動車道「三川」ICを降りて約10分とアクセスもらくらく。
 「このスキー場の特徴は、1〜2月の毎週土曜、中学生以下のリフト券が13時まで無料になるということ。小さいお子さんのためのそり遊びエリアもあります」という天野さん。これは「ちびっこ広場」のことで、駐車場近くに巨大な雪山が作られ、無料で遊べます。「三川・温泉スキー場は親子にやさしいサービスがいっぱい。上の子はスキーに挑戦して、下の子は雪遊び…というファミリーにおすすめです」。
三川・温泉スキー場:ちびっこ広場(日)
三川・温泉スキー場:ちびっこ広場(月)
問い合わせ 三川・温泉スキー場
所在地 阿賀町川口堤ノ下
電話 0254-99-3738
料金 ちびっこ広場:無料
チャイルド広場:無料(今シーズンは閉鎖)
ウエアレンタル
(一日)
【ウエアレンタル(一日)】
大人:3,500円
小学生以下:2,500円
(帽子・ゴーグル・グローブはショップにてお求めください)
※土日祝料金
アクセス [電車]
JR磐越西線「三川」駅からタクシーで約5分
[自家用車]
磐越自動車道「三川IC」から車で約10分
リンク 地図はこちら

船窓から見る、水墨画のような
情緒あふれる雪景色

道の駅 阿賀の里
「阿賀野川ライン遊覧船」

 「このエリアに来たら阿賀野川の美しい冬景色を一度は見てもらいたいですね。阿賀野川ライン遊覧船は冬季も運行していて、船内は暖房も効いているのでポカポカ。三川・温泉スキー場からも近いので、雪遊びをちょっと早めに切り上げて乗船してみてください」
 と、天野さんがおすすめするのは、「道の駅 阿賀の里」の乗船場から運行している「阿賀野川ライン遊覧船」。阿賀野川の渓谷の風景は「日本百景」にも選ばれるほど美しく、特に冬の雪景色は「水墨画のよう」と形容されるほど。個性豊かな船頭さんのトークも楽しみの一つです。
阿賀野川ライン遊覧船:遊覧船(日).
阿賀野川ライン遊覧船・冬
問い合わせ 道の駅 阿賀の里
所在地 東蒲原郡阿賀町石間4301
電話 0254-99-2121
料金 大人(中学生以上):2,000円
小人(6歳以上12歳未満):1,000円
幼児:大人1名につき1名無料
営業時間 9:00〜15:00
(10時から1時間に1本運行、冬季の最終便は14:00)
アクセス [電車]
JR磐越西線「東下条」駅から徒歩で約15分
[自家用車]
磐越自動車道「三川IC」から車で約10分
リンク 地図はこちら
天野 貴幸さん

案内してくれた人

新潟県下越地域スキー観光連絡協議会 事務局
天野 貴幸さん

新発田市(旧豊浦町)生まれ。下越地域のスキー観光の振興と魅力発信に携わっている。体育系の大学出身ながら、スキーで無理をして怪我をしたという苦い思い出も…。3歳の長女と0歳の長男がおり、今年こそは長女をゲレンデデビューさせたいと考えている。

CAUTION


 マスク着用など、国が示している「新しい旅のエチケット」を守って、旅行をお楽しみください。
・新しい旅のエチケットはこちら
・新潟県が行う「感染症対策の見える化」はこちら
 
ページの先頭へ戻る